食品衛生賠償共済
リンク

主な事業

新規営業や営業継続の申請をする場合に協会の事務局や指導員が相談や指導をします。営業許可有効期間満了の通知をします。

  • 営業施設の巡回指導
    食品衛生指導員が営業施設を巡回して衛生面の指導や相談に応じます。
  • 新規営業者講習会・食品衛生責任者養成講習会の開催
    新規に飲食店等を開業する方のための講習会を行います。
    施設又は部門ごとに食品衛生責任者を置かなければなりませんが、その資格取得のための講習会を行います。
  • 食品従事者健康診断(検便)の受付と実施
    毎年一回の検便が義務づけられていますがそれの受付と実施を行います。
    新規開業の場合も同様です。
  • 食中毒予防
    8月の食中毒予防週間でのキャンペーンの実施、予防に必要な講習会や研修会の開催、各種情報の提供等を行います。
  • 表彰などの実施
    功労や優良施設など食品衛生の向上に寄与した人や施設を表彰します。
  • 衛生機材・物品の斡旋
    手洗い消毒液、隔測温度計、検便容器などの斡旋を行っています。
  • 共済事業
    食中毒事故などに備えるための食品営業賠償共済や火災共済なども取り扱っています。
  • 情報の発信
    県・保健所などからの食品衛生に関する最新の情報を会員等に提供するとともに、協会機関紙「木更津食品衛生だより」を発行しています。
    営業者の方だけでなく消費者の方も対象とした、食品衛生思想を向上させるための各種パンフレットを作成・配布しています。